サプライズボックスをプレゼントしよう!【いろんな作り方を紹介】

サプライズボックスをプレゼントしよう!【いろんな作り方を紹介】

サプライズボックスをプレゼントしよう!【いろんな作り方を紹介】
アバター
ハトネコ

こんにちは、ハトネコです♪

こちらでは、いろんなサプライズボックスの作り方を紹介していきます。

悩む人

サプライズボックスって何?

ビックリ箱みたいな物のことかな?

アバター
ハトネコ

そうですね♪

フタを取ると箱の壁が外に倒れていきますが、それぞれの壁の内側には写真が貼ってあったりメッセージが書き込んであったりして、驚きと同時に喜びも与えてくれるものとなっています♪

それでは参りましょう♪

サプライズボックスって簡単に作れるの?【作り方は大きく分けて3パターンある】

サプライズボックスって簡単に作れるの?【作り方は大きく分けて3パターンある】

サプライズボックスは一つの箱の中にいろいろな細工をして渡すものですが、その仕掛けはどれも単純なもので、一見すると誰にでも作れそうなものとなっています。

材料としても身近にあるものだけで作ることができ、自作することで費用を抑えることができます。

ですが、作業はかなり緻密なものになり、少し不器用な方にとっては大変な作業となるでしょう。

手作りすることで温かみがあって想いが伝わるサプライズボックスとなりますが、サプライズボックスの作り方は手作りの一択ではありません。

完成している土台に好きなデコレーションアイテムをくっつけて作っていく『キット』を利用したり、全てをプロの方に作ってもらうという方法もあります。

  1. 土台も仕掛けも手作りする
  2. キットを利用して作る
  3. オーダーして作ってもらう

サプライズボックスは慣れていない方が作ると、作った仕掛けがスムーズに動かなかったり、すぐに壊れてしまう可能性も高くなりますので作り手に合った作り方を選ぶようにしてみましょう。

ここでは上記3パターンの作り方をそれぞれの詳しく解説していきます。


作り方
土台も仕掛けも手作りする!

サプライズボックスの土台や仕掛けを手作りすることによって、温かみがあって想いの伝わるプレゼントにすることができます。

手間はかかってしまいますが、贈る相手が喜ぶ表情を思い浮かべながら楽しく作っていきましょう。

ここでは、2パターンの土台の作り方と2種類の仕掛けの作り方を紹介していきます。

  1. スタンダードな土台の作り方
  2. 簡単な土台の作り方
  1. 『手紙が入るポスト』の作り方
  2. 『ジャバラフォトフレーム』の作り方

それぞれ見ていきましょう。

土台作りパターン1.
スタンダードな土台の作り方【手順17step】

スタンダードな土台の作り方【手順17step】

スタンダードな土台の作り方【手順17step】
  • step1
    厚手の用紙を用意します
    厚手の用紙を用意します

    まずは土台部分を作っていきます。

  • step2
    正方形になるように切ります
    正方形になるように切ります

    長さはお好みでOKです。

  • step3
    縦横3等分になるように谷折りで折り目をつけます
    縦横3等分になるように谷折りで折り目をつけます

    定規を使ってキッチリ測りましょう。

  • step4
    角の4つの正方形の部分を、画像のように斜めに山折りで折り目をつけます
    角の4つの正方形の部分を、画像のように斜めに山折りで折り目をつけます

    定規を使って真っ直ぐ折り目をつけましょう。

  • step5
    角の4つの正方形の部分を、画像のようにハートの形になるように切ります
    角の4つの正方形の部分を、画像のようにハートの形になるように切ります

    角が突き出ないような形であれば、ハートじゃなくてもOKです。

  • step6
    別の用紙を用意し、先程切った正方形より少し小さめ(1~2mm程度)で十字の形になるように切ります
    別の用紙を用意し、先程切った正方形より少し小さめ(1~2mm程度)で十字の形になるように切ります

    中央の正方形の部分に谷折りで折り目をつけておきましょう。

  • step7
    もう1枚同じように、さらに小さめ(1~2mm程度)に十字の形になるようにきります
    もう1枚同じように、さらに小さめ(1~2mm程度)に十字の形になるようにきります

    こちらも中央の正方形の部分に谷折りで折り目をつけておきましょう。

  • step8
    1枚目の十字に切った用紙をひっくり返して、中央の正方形の部分に両面テープを貼ります
    1枚目の十字に切った用紙をひっくり返して、中央の正方形の部分に両面テープを貼ります

    折り目のラインに沿って端ギリギリに貼りつけましょう。

  • step9
    最初に切った用紙の中央部分に貼りつけます
    最初に切った用紙の中央部分に貼りつけます

    貼り直しは難しいので慎重に貼っていきましょう。

  • step10
    もう1枚も同じように、中央の正方形の部分に両面テープを貼ります
    もう1枚も同じように、中央の正方形の部分に両面テープを貼ります

    こちらも折り目のラインに沿って端ギリギリに貼りつけましょう。

  • step11
    キレイに重なるように中央部分に貼りつけます
    キレイに重なるように中央部分に貼りつけます

    慎重に貼っていきましょう。

  • step12
    土台部分の正方形より少し大きめ(3~4cm程度)の正方形の用紙を用意します
    土台部分の正方形より少し大きめ(3~4cm程度)の正方形の用紙を用意します

    ここからはフタの部分を作っていきます。

  • step13
    土台部分の正方形より少し大きめ(1~2mm程度)で谷折りで折り目をつけます
    土台部分の正方形より少し大きめ(1~2mm程度)で谷折りで折り目をつけます

    用紙の中央部分に正方形がくるように、定規を作ってキッチリ測りましょう。

  • step14
    角の4つの正方形の部分の1辺を切ります
    角の4つの正方形の部分の1辺を切ります

    真っ直ぐ切りましょう。

  • step15
    角の4つの正方形の部分に両面テープを貼ります
    角の4つの正方形の部分に両面テープを貼ります

    折り目のラインに沿って端ギリギリに貼りつけましょう。

  • step16
    折り目を直角に折ってフタの形になるようにして貼りつけます
    折り目を直角に折ってフタの形になるようにして貼りつけます

    慎重に貼っていきましょう。

  • step17
    土台部分にフタをかぶせて完成です
    土台部分にフタをかぶせて完成です

    リボンをつけてあげると、グッと華やかになります。

土台作りパターン2.
簡単な土台の作り方【手順4step】

簡単な土台の作り方【手順4step】

簡単な土台の作り方【手順4step】
  • step1
    ダイソーなどの100円均一のお店で売られている『紙でできたギフトボックス』と『マスキングテープ』を用意します
    ダイソーなどの100円均一のお店で売られている『紙でできたギフトボックス』と『マスキングテープ』を用意します

    ボックスの柄やマスキングテープの柄はお好みで選んでみてください。

  • step2
    壁面が4方向に開くようにカッターで4ヶ所縦に切ります
    壁面が4方向に開くようにカッターで4ヶ所縦に切ります

    硬いですので、よく切れるカッターを使い、ゆっくり慎重に切りましょう。

  • step3
    切った部分が隠れるように、計8ヶ所マスキングテープを貼りつけます
    切った部分が隠れるように、計8ヶ所マスキングテープを貼りつけます

    見た目を良くするためでもありますが、切った部分に角が立ってしまうと、そのままではケガをしてしまうかもしれませんのでマスキングテープを貼ります。

  • step4
    フタをかぶせて完成です
    フタをかぶせて完成です

    頑丈でクオリティ高めのサプライズボックスの土台があっという間に完成です。

サイズ違いのギフトボックスも用意してみよう

サイズ違いのギフトボックスも用意してみよう

ダイソーでは同じボックスのサイズ違いも売られています。

先程のボックスのサイズ違いを2つ用意して、それぞれ先程と同じような構造にします。

先程のボックスのサイズ違いを2つ用意して、それぞれ先程と同じような構造にします

そして小さいボックスから順にフタを閉じて、箱の中に別の箱が入っている状態にすると、一番大きいボックスのフタを開けると別のボックスが現われて、さらにそのボックスのフタを開けると、また別のボックスが現れます。

ボックスのフタを開けると、また別のボックスが現れます

まるで、ロシア人形のマトリョーシカみたいですね。

それぞれのボックスの内側に仕掛けを設置したり写真を貼ったりして、サプライズ感満載のサプライズボックスにしてみてはいかがでしょうか。

仕掛け1.
『手紙が入るポスト』の作り方【手順15step】

『手紙が入るポスト』の作り方【手順15step】

『手紙が入るポスト』の作り方【手順15step】
  • step1
    正方形の用紙を用意します
    正方形の用紙を用意します

    まずはポストの部分を作っていきます。

    土台の壁面のサイズより、一回り小さいサイズで用意しましょう。

  • step2
    半分に折ります
    半分に折ります

    キレイに重なるように2つに折ります。

  • step3
    角を丸く切ります
    角を丸く切ります

    重ねた状態で切りましょう。

  • step4
    1/5くらいの位置で折り目に向かって真っすぐ切ります
    1/5くらいの位置で折り目に向かって真っすぐ切ります

    ポストのフタの部分になります。

  • step5
    もう片方の部分の外端に細く切った両面テープを貼ります
    もう片方の部分の外端に細く切った両面テープを貼ります

    外端ギリギリのラインに貼りつけましょう。

  • step6
    キレイに重なるように貼りつけます
    キレイに重なるように貼りつけます

    重なりを確認しながら慎重に貼っていきましょう。

  • step7
    郵便マークと支柱部分を貼りつけてポスト完成です
    郵便マークと支柱部分を貼りつけてポスト完成です

    バランス良く貼りつけましょう。

  • step8
    小さめの正方形の用紙を用意します
    小さめの正方形の用紙を用意します

    ここからは手紙入れを作っていきます。

  • step9
    対角の2つの角を、角同士が少し離れるくらいで中央に向かって折り込みます
    対角の2つの角を、角同士が少し離れるくらいで中央に向かって折り込みます

    しっかり折り目をつけましょう。

  • step10
    もう1つの角を、先程の2つの角が隠れるくらいに深めに中央に向かって折り込みます
    もう1つの角を、先程の2つの角が隠れるくらいに深めに中央に向かって折り込みます

    間違って折り目をつけると見た目が悪くなりますので慎重に折っていきましょう。

  • step11
    先程折った角の先を切り落とします
    先程折った角の先を切り落とします

    一気に手紙入れっぽくなりましたね。

  • step12
    切り落とした部分を開き、最初に折った2つの部分と重なるところに両面テープを貼ります
    切り落とした部分を開き、最初に折った2つの部分と重なるところに両面テープを貼ります

    内側の部分に両面テープがついてしまわないよう、端ギリギリのラインに貼りつけましょう。

  • step13
    再度折り込んでしっかり貼りつけ、もう1つの角をかぶせるように中央に向かって折り込んだら手紙入れの完成です
    再度折り込んでしっかり貼りつけ、もう1つの角をかぶせるように中央に向かって折り込んだら手紙入れの完成です

    すぐにはがれてしまわないよう、しっかり押さえて貼りつけましょう。

  • step14
    手紙入れがポストに入るか確認しましょう
    手紙入れがポストに入るか確認しましょう

    奥まで入れると取り出しにくくなりますので、手紙入れが少し見えるくらいに出しておきましょう。

  • step15
    土台にポストを貼りつけましょう
    土台にポストを貼りつけましょう

    土台からはみ出ないように貼りつけましょう。

仕掛け2.
『ジャバラフォトフレーム』の作り方【手順10step】

『ジャバラフォトフレーム』の作り方【手順10step】

『ジャバラフォトフレーム』の作り方【手順10step】
  • step1
    長めの用紙を用意します
    長めの用紙を用意します

    土台の壁面の長さより少し狭い幅で用意しましょう。

  • step2
    端をつまめるようにカッターで切り、重なるように折り目をつけます
    端をつまめるようにカッターで切り、重なるように折り目をつけます

    折りたたんだ時に少し空洞ができるように折り目をつけ、正方形になるようにカッターで切りましょう。

  • step3
    先程より少し狭い幅で長めの用紙を用意します
    先程より少し狭い幅で長めの用紙を用意します

    長ければ長いほど、たくさんのジャバラができます。

  • step4
    端をつまめるようにカッターで切り、正方形の形をいくつか作るように折り目をつけます
    端をつまめるようにカッターで切り、正方形の形をいくつか作るように折り目をつけます

    谷折り・山折り、交互に折っていきましょう。

  • step5
    別の用紙を用意し、先程切った正方形に収まるサイズでハートの形に切ります
    別の用紙を用意し、先程切った正方形に収まるサイズでハートの形に切ります

    デコレーションの1つになりますので、ハート以外の形にしてみたり、このstepを飛ばしても大丈夫です。

  • step6
    ジャバラに折った用紙に、のりでハートを貼りつけます
    ジャバラに折った用紙に、のりでハートを貼りつけます

    正方形からはみ出ないように貼っていきましょう。

  • step7
    ジャバラに折った用紙の一番端の部分に両面テープを貼ります
    ジャバラに折った用紙の一番端の部分に両面テープを貼ります

    端ギリギリのラインに貼りつけましょう。

  • step8
    最初に作った用紙のつまみがある方へ、ジャバラに折った用紙を貼りつけます
    最初に作った用紙のつまみがある方へ、ジャバラに折った用紙を貼りつけます

    ジャバラが伸びる方向に注意して貼りつけましょう。

  • step9
    全部折りたたんで、つまみを引っ掛けたらジャバラフォトフレームの完成です
    全部折りたたんで、つまみを引っ掛けたらジャバラフォトフレームの完成です

    中に入れたジャバラが膨れて、つまみがすぐに外れる場合は、ジャバラの折り目を再度しっかり折ってみましょう。

    それでも外れる場合は、マスキングテープをハサミで切って、つまみの部分に貼るとOKです。

    外れる場合は、マスキングテープをハサミで切って、つまみの部分に貼るとOKです

  • step10
    土台にジャバラフォトフレームを貼りつけましょう
    土台にジャバラフォトフレームを貼りつけましょう

    土台からはみ出ないように貼りつけましょう。

飾りつけに使えるアイテム【2つ】

飾りつけに使えるアイテム【2つ】

土台に仕掛けを設置したり写真を貼りつけるだけでもOKですが、ダイソーなどの100円均一で売られているアイテムを利用することで、より一層豪華なサプライズボックスにすることができます。

ここでは、実際にダイソーで売られている2つのアイテムを紹介していきます。

ダイソーアイテム1.
『フォトデコレーションセット』

フォトデコレーションセット

誕生日のイメージにぴったりなガーランドとシールのセットです。

3つの形のガーランドと使いやすそうなシールがたくさん入って110円(税込)は嬉しいですね。

ダイソーアイテム2.
『コーンクッション』

コーンクッション

ハートの形をした小さいクッション材がたくさん入っていて1袋110円(税込)で売られています。

柔らかい材質なので仕掛けや写真にダメージを与える心配はいりませんし、ボックスの中にぎっちり詰めることによって、強度を上げることもできます。

ボックスのフタを開けた瞬間に、バラバラっとハートが飛び出る演出ができるのもGOOD。


作り方
キットを利用して作る!

【作り方2】キットを利用して作る!

手作りするのは自信がない、または手作りする時間がないけど手作り感のあるサプライズボックスをプレゼントしたいという方はキットを利用してみてはいかがでしょうか。

サプライズボックスのキットとは、自分で好きに仕掛けを設置したり少し手を加えるだけで簡単に完成させることができるアイテムのことです。

土台部分だけや仕掛けだけでも市販されていますので、いろんなアイテムの組み合わせをすることができて、オリジナリティの高いサプライズボックスにすることもできます。

さらにそこへ写真を貼ったりメッセージを書き入れたりして、世界に1つだけのサプライズボックスにしてみましょう。

そこで、ここでは『キット』『土台部分』『仕掛け』それぞれのオススメのアイテムを紹介していきます。

  • オススメのキット
  • オススメの土台部分
  • オススメの仕掛け3つ

それぞれ見ていきましょう。

サプライズボックスキットのオススメはコレ!

価格:3,234円(税込)

こちらのキットは、とってもキュートなデザインのボックスと、かわいらしい仕掛けやデコレーションアイテムがセットになっています。

  • 飛び出すサプライズボックス Lサイズ×1
  • サプライズメッセージクラッカー×1
  • 秘密のレターセット×1
  • しのばせミニガーランド×1
  • ひっぱるフォト×1
  • たくさんのデコレーションアイテム

こちらのキット1つで、とてもクオリティの高いサプライズボックスを作りあげることができちゃいます。

L版写真がそのまま貼れるボックスのサイズで、4つの仕掛けと、たくさんのデコレーションアイテムが入っていますので、誕生日などの記念日のプレゼントとしてピッタリのキットになっています。

細かいところまで丁寧に作られていますので、大切にしてもらえる贈り物となること間違いなしです。

土台部分のオススメはコレ!

価格:1,848円(税込)

こちらのボックスは、オシャレでかわいらしい六角形の形をしています。

ボックスを開くと、6面+底面=計7面のデコレーションされた部分が大きく広がりますので、インパクトのあるサプライズを演出することができます。

ホッピングするフォトフレームとデコレーションシールが付属しているので、写真をメインとしたシンプルなサプライズボックスを作ろうとお考えの方はこのボックスだけでも十分でしょう。

仕掛けのオススメはコレ!【3つ】

仕掛けのオススメはコレ!【3つ】

市販されているオススメの仕掛け3つを紹介していきます。

  1. ジャバラフォトフレーム
  2. ひっぱるミニガーランド
  3. メッセージクラッカー

それぞれ見ていきましょう。

仕掛け1.
『ジャバラフォトフレーム』

価格:352円(税込)

こちらのジャバラフォトフレームは、上の『仕掛けの作り方』の項目で紹介したジャバラフォトフレームと同じ構造となっています。

1枚1枚違う形でかわいらしくデザインされており、写真は4枚貼ることができます。

仕掛け2.
『ひっぱるミニガーランド』

価格:352円(税込)

こちらのひっぱるミニガーランドは、箱型のポケットのフタを開けるとヒラヒラとハートが出てくるマジックのようなガーランドとなっています。

ハートには自分でオリジナルのメッセージを書き込むこともできます。

仕掛け3.
『メッセージクラッカー』

価格:352円(税込)

こちらのメッセージクラッカーは、リボンを引くとパカっとメッセージが出てくるクラッカーカードとなっています。

サイズ感もかわいくて、思わず引っ張りたくなる仕掛けカードです。


作り方
オーダーして作ってもらう!

【作り方3】オーダーして作ってもらう!

サプライズボックスは自分で手作りをして作るイメージが強いですが、プロの方へ完成までの工程をすべてお願いすることもできます。

手作りやキットを利用する場合に比べて費用は少し割高になってしまいますが、芸術品レベルのクオリティの高いサプライズボックスを作ってもらうことができますし、そのまま贈りたい相手にプレゼントすることができるので、作る時間がないという方や上手に作る自信がないという方にピッタリです。

そこで、ここではオーダーをすることができる2つのショップを紹介していきます。

  1. PAPETERIE(パペティエール)
  2. Hearko(ハーコ)

それぞれ見ていきましょう。

ショップ1.
PAPETERIE(パペティエール)

PAPETERIE(パペティエール)

創業60年を超える老舗の紙卸商から生まれたペーパーアイテムブランド『パペティエール』では、紙専門のお店ならではの洗練されたサプライズボックスを、あなただけの為に作ってもらうことができます。

サプライズボックスを作るとなると、つい中身がごちゃごちゃになりがちですが、パペティエールが作るサプライズボックスは大人の雰囲気が漂う上品な仕上がりとなっています。

紙のリボンをくるくる巻いて立体的な草花を形づくるペーパークイリングの飾り付けは、まさに芸術品という感じで、思わず見とれてしまいます↓

思わず見とれてしまう仕上がり
出典:papeterie.theshop.jp

どういったサプライズボックスにしたいのか、事前にヒアリングしてもらうことになりますので、贈る相手に合ったオリジナルのデザインで作ってもらうことができます↓

贈る相手に合ったオリジナルのデザインで作ってもらうことができます
出典:papeterie.theshop.jp

フタを閉じておくのがもったいないと思わせてしまう、圧巻のサプライズボックスを大切な人へプレゼントしてみましょう。

価格は4,800円(税込)となっています。

ショップ2.
Hearko(ハーコ)

Hearko(ハーコ)

オーダーメイドギフト制作サービス『ハーコ』が提供している、『結BOX』というサプライズボックスを紹介します。

結BOX
出典:hearko.com

見た目は高級感漂う白い筒状のボックスとなっていますが、そのフタを開けるとビックリ!、たくさんの思い出の写真が連なって現れてきます↓

たくさんの思い出の写真が連なって現れてきます
出典:hearko.com

最後の一枚には手書きで想いを伝えるようになっており、受け取る方は深く心を動かされます↓

最後の一枚には手書きで想いを伝えるようになっている
出典:hearko.com

記念日のサプライズ演出に使えるのはもちろんのこと、底面に指輪をセットすることができる『プロポーズ用』のラインナップもありますので、プロポーズをお考えの方にもにぴったりのアイテムとなっています↓

底面に指輪をセットすることができる『プロポーズ用』
出典:hearko.com

1点1点丁寧に手作りされていますので、長く大切にしてもらえる贈り物となるでしょう。

価格は12,760円(税込)となっています。


気絶させちゃうかも!?ちょっと変わったサプライズボックス

気絶させちゃうかも!?ちょっと変わったサプライズボックス

サプライズボックスと言えば両手に乗るくらいのサイズのものをイメージしますが、人がスッポリ入ることができるサイズのサプライズボックスもあります。

価格:1,848円(税込)

大好きな友人や恋人に入ってもらって、気絶してしまうほどのサプライズを演出してみてはいかがでしょうか(笑)

結婚式の二次会や誕生日会などのパーティーシーンにピッタリのアイテムです。


実際にサプライズボックスを利用した人の声

実際にサプライズボックスを利用した人の声

こちらでは、実際にサプライズボックスを利用した5名の方の声を紹介していきます。

アバター
ハトネコ

こちらの方は、誕生日プレゼントでサプライズボックスをもらったみたいですね♪

悩む人

お菓子も嬉しいけど、入浴剤を入れるのももイイね♪

手作りのバースデーカードも一緒に添えて渡すアイディアもナイス♪

誕生日おめでとう!

アバター
ハトネコ

こちらの方は、彼氏さんにサプライズボックスをプレゼントしたみたいですね♪

悩む人

たくさん壁があるサプライズボックスだね♪

一気に開くのもインパクトがあってアリなんじゃないかな♪

きっと喜んでくれたと思うよ♪

アバター
ハトネコ

こちらの方は、旦那さまの誕生日にサプライズボックスをプレゼントしたみたいですね♪

悩む人

おいしそうなお菓子と、かわいらしいイラストが描かれていて、ほっこりするサプライズボックスに仕上がっているね♪

娘さんと一緒に作る過程も、きっと楽しめたんじゃないかな♪

アバター
ハトネコ

こちらの方は、彼女さんにサプライズボックスをプレゼントしてもらったみたいですね♪

悩む人

ハートがたくさんあってかわいらしいサプライズボックスになっているね♪

愛情がこもっているのがよく伝わってくるよ♪

アバター
ハトネコ

こちらの方は、誕生日プレゼントで渡すサプライズボックスを作っているみたいですね♪

悩む人

おいしそうなお菓子がいっぱい詰まったサプライズボックスだね♪

デコレーションのシールもカラフルでイイ感じだね♪


サプライズストーリー

2分で読むことができます。

10代 女性のサプライズストーリー
10代女性
10代 女性

高校2年生の頃のことです。
わたしには、小学校1年生の時から幼なじみの女友達がいました。
その子とは、小、中、高と同じ学校で、クラス替えにも恵まれてほぼ同じクラスでもありました。
学校ではいつも一緒に居て、休みの日もショッピングやゲームセンターとか遊びに行ったりして、毎日楽しく過ごせていました。
悩みがある時も真剣に相談を聞いてくれて、お互い親友と呼べるような仲でした。
そして高校2年生となり、夏休みに入る1週間くらい前の事でした。
突然、
「9月から遠くの学校に転校することになったんだ…」と言われました。
親の仕事の都合で仕方なく引っ越しするようでした。
あまりにも突然すぎるのと、淋しくなる想いで受け入れるのに少し時間がかかりましたが、まだ夏休みに一緒に思い出を作る時間はあると思い、落ち込んでいた自分を振り払い、気持ちを切り替えました。
夏休みの後半くらいから引っ越しを始めるとの事だったので、1ヶ月ある夏休みでも、会えるのは前半の2週間程。
自分に何が出来るかいろいろと考えた結果、一生離ればなれになる訳じゃないし、連絡も取り合えるから、特別な事はしないで、今まで通り仲良く遊んで、最後に1つサプライズボックスを贈ろうと決めました。
夏休みに入ると、いつも行くショッピングモールやゲームセンターには人が多くなり、ゴチャついていました。
そんな中、わたしも友人も大好きなUFOキャッチャーでのぬいぐるみ取りと、プリクラを撮って楽しい夏休みを過ごしました。
そんな楽しい日もすぐに過ぎていき、気付けば夏休み中盤。
いよいよ引っ越しちゃう頃…。
自宅で、
「今まで仲良くしてくれてありがとう」の想いを込めて、サプライズボックスを手作りしました。
フタを開けると4つの方向に壁が倒れて、いろんな写真やメッセージが出てくる箱を作りました。
その写真は今まで一緒に撮ってきたプリクラを使って、メッセージは友人との思い出の文や感謝のメッセージを箱の中にたくさん書きました。
そして最後に、箱の真ん中に一緒にUFOキャッチャーでがんばって取ったウサギのぬいぐるみを入れました。
ついに引っ越しで友人が家を離れる日。
その日の朝に友人の家で会う約束をして、
「離れても友達だよ」と言った後に、サプライズボックスを渡しました。
その場で開けてもらうとバラっと開いてしまう事と、照れ臭い事もあって、
「むこうに着いたら開けてね」と言って、見送りをしました。
その日の夕方、その友人から連絡がきたんですが、グスグスした声で、
「ありがとうね」と言ってくれました。
わたしも、なんだか涙がこぼれてきましたが、その後も連絡を取り合っているので、今はもう淋しさはありません。
またいつか会える日が来ることを楽しみにしています。


最後に

アバター
ハトネコ

いかがでしたでしょうか。

サプライズボックスを利用して、おもしろくて楽しいサプライズを演出してあげましょう♪

悩む人

いろんな作り方があるけど、どんな作り方でもバッチリサプライズになるし、きっと喜んでもらえるプレゼントになるよね♪

仕掛けもいっぱいあってどんな感じにするか迷っちゃいそう♪

アバター
ハトネコ

そうですね♪

たくさんの人からメッセージを書いてもらって、寄せ書きみたいにするのも喜んでもらえますよ♪

大切な人の誕生日などの記念日に、ぜひプレゼントしてみましょう♪

それではまた♪


あわせて読みたい記事1

ハトネコこんにちは、ハトネコです♪こちらでは、誕生日などの記念日に贈る、喜んでもらえる寄せ書きのアイディアをたくさん紹介していきます。寄せ書きって言ったら、学生時代の卒業や[…]

大切な人へ寄せ書きをプレゼントしよう!喜んでもらえる9つのアイディアを紹介!
あわせて読みたい記事2

ハトネコこんにちは、ハトネコです♪こちらでは、誕生日に使えるサプライズのアイディアをたくさん紹介していきます!サプライズして喜ばせてあげたいと思うけど、どんなことをしたらい[…]

誕生日サプライズ!絶対にウケるアイディア32選【まとめ】